FXで利益を上げるために、最も必要な事

私の考える最も魅力的な投資は、FXであると考えています。とりあえず、株のようにゼロになることは無いですし、銘柄も限られているので必要とされる情報や知識も、多くありませんからね。さらに、通貨は株や先物と比べても取引量が膨大なので、一部の勢力によって体勢が決まることがないというのも、平等性があっていいです。例を挙げると、数年前の円キャリートレードが全盛の時代におけるミセスワタナベですね。海外のヘッジファンドがコントロールできないくらい、日本人個人投資家のお金が入っており、苦々しく見られていたことをさします。このように、莫大な資金力を持った海外のプロでも、自分達の意思で動かせないわけですから、凄い話です。その上、パソコンやタブレットなどの端末があれば、どこにいても取引が出来るというのがいいです。しかも、24時間なのですから好きな時間にそれぞれの人の生活習慣に合わせて勝負が出来るわけです。これほど素晴らしい投資が他にあるでしょうか。さらに、レバレッジをきかせられるので、自分が持っているお金よりも多くの利益を上げる事ができます。ですから、数億円の資産を形成したという情報があっても不思議ではありません。さて、このFXですが、一時的に利益を上げる事ができても、継続して勝ち続けている人は少ないという側面があります。理由としてはゼロサムゲームであり、全ての人が平等に勝てるわけではないからです。そんな世界で、何も考えずにトレードを行っていても運でしか勝負が出来ないので、勝ち組に入る事はできませんよね。ですから、FXで安定した利益を上げるために最も必要な事を押さえておく必要があります。

まず、よく言われるのがリスクマネジメントですが、ここを小さくしてしまうと、レバレッジを大きくして資金よりも大きな利益を上げられるというメリットを活かしきれません。ですから、敢えて私はそれが一番大切だとは言いません。

それではなく、予測しない事です。だって、どんなに有能なプロトレーダーでも、アナリストでも完璧に為替を予想する事なんてできないんですからね。それなのに、それに頼っていて勝ち続けられるわけが無いです。ですから、重要な指標があるときは、両建てにしておいて利益が出た方向の半分を決済して、少し逆に戻った時に損切りをして確実に利益を取るとか、最近の日銀会合のように予想できない時はポジションを持たずに様子を見るなど、予想が必要じゃない戦略で勝負するべきなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*